こんなに便利

contents

  • 採用管理システムで管理できること

    ヒューマンエラーを防いで効率化を補う ある程度大きな企業では導入されている採用管理システム。システム導入する事でコストと時間の削減に貢献しています。求人公開をしてから採用までの全てを一括管理出来るシステムで、応募状況、応募者のアルバイトや正社員への自動振り分け、面接スケジュール等、今まで人力で行ってきた管理を自動で担ってくれます。小企業であればエクセルでも十分かも知れませんが、新卒対応等大人数の応募者を管理するには意外と時間とコストが掛かるもの。 更に採用までには、人事以外の部門の協力も必要となります。スケジュールを調…

    » 続きはコチラ

  • 採用業務を効率化し一括化し統計化する

    応募者データを一括管理 社員数が多い企業や、退職率が高い企業の場合、常に採用活動を行う必要があり、採用担当のチームを持つ企業も少なくありません。応募者の数が多ければ多い程、応募者の管理が複雑となり、過去の選考結果データや応募履歴を簡単に抽出するためには、採用管理システム導入が重要なカギとなります。採用管理には様々なシステムが登場しており、社内で同じシステムを使う事で、誰が調べても同じ情報を共有する事ができ、かつ選考事に応募者の情報を更新する事も可能です。実際に採用に至った場合には、入社に関するフローへ繋げる事も可能なため…

    » 続きはコチラ